FC2ブログ
   
09
:
1
2
3
4
5
7
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ボクのお留守番3

昨晩はベッドから脱走したポンちゃん。
シッターさんのお昼のお世話の連絡では問題なくお水を飲んでおやつをいっぱい食べてすぐに寝てしまったとのこと。


私はと言えば、悪天候のため霧でサーキット走行ができなくなり、午後の走行が中止でイベントは撤収。早めに仙台を後にして一路東京の自宅へ。
 
 

 
 
途中、夕方のシッターさんの連絡でも問題なくご飯とお水、おやつを平らげたとのこと。


頑張って走って8時半ごろ帰宅したら「ヒューヒュー」と言ってるポンちゃんが!!
 
 

 
 
またもや脱走していました(^^;;
今後、再び主人と私の出張が重なることを考えると何か対策を練らないといけません。
どうしたもんかな…。ポンちゃんを預かってくれるところなんてなさそうだし、夜遅くに来てくれるシッターさんもいない(T_T)
 
なんとかせねば。


とは言え翌日にはスヤスヤ気持ちよさそうに眠るポンちゃん。人がいると安心して眠れるのにね。

 
 

 
 
こないだ私が献上したベッドスカートはすでにビリビリとなりドナドナされ、今度は我が家のカーテンがポンちゃんに献上されました。
ポンちゃんのおかげで家の中が強制断捨離されていきます(^^)
 
★おまけ★
高速道路のサービスエリアで同じイベントで仕事しているスタッフと食事しました。
 
 

 
 
クルマの中では隣あって密室空間にいますが、食事中はパーテーションごしです。新鮮!
 
 

ボクのお留守番2

午後3時頃に家を出た私。
6時半にはシッターさんが一通りのお世話をすませて問題なかったと報告を頂きました。
で、寝る前の午後11時頃のポンちゃんがこれ。
 
 

 
 
ベッドに横に寝ている上に、頭は完全にベッドから落ちています。仕方ないなあと思いつつ翌朝4時半。
 
 

 
 
ポンちゃんがいません。
設置しているカメラはパンしないので、右端の緑のテープらしきものがポンちゃんのお尻のあたりだと思うのですが確認できません(>_<)
 
心配しながら午前6時半からのサービスの様子を読んでびっくり。
 
「今朝の餌と薬、完食しました。
お伺いしたとき、オムツもパンツも全部脱いでましたが、 うんちはパンツの中、おしっこもオシメの中で全部していて、問題なしです。
エリカラしていたにもかかわらず、下に敷いたトイレシートと敷物は、結構ボロボロでした。敷物は、昼にかえる予定です」。
 
かなり暴れていたようですが、全部脱ぐとは予想外でした(^_^;)
 
いつもは汚れたらすぐに交換していたけど、替えてもらえないから自分で脱ぐしかなかったみたいです。
 
 
あと15時間くらい、待っててね。頑張るのだよ。
 

ボクのお留守番1

まだまだコロナ禍ではありますが、徐々に仕事も戻り、今年初めて主人と私の出張が重なってしまいました。
ふだん何気なくポンちゃんのお世話をしていますが、ポンちゃんのものは色々なところにたくさんあります。
今回は新しいシッターさんをお願いするにあたり、シッターさんが一目でわかるように配置してみました。
 
 

 
 
ポンちゃんの後ろのグッズには何が入っているかラベル付け。
 
 

 
 
こちらもシッターさんが使いそうな物をまとめてラベル付け。
 
 

 
 
必要になりそうな小物も集約。 
 



 
 
ご飯は出かける日の夜の分は作って冷蔵庫に入れられますが、翌日分は便利で美味しそうなレトルトとドライフード。たまにこういった違うものをあげると「今日のはいつものと違って美味しかったよー」みたいな顔をするポンちゃんなので、そこらへんは助かります。
 
 

 
 
電気のスイッチにもラベル。
 
今年はコロナのせいで、呼べば直ぐ来るが習慣化しているポンちゃん。お留守番の様子は次回!
 
 
 

オゾン風呂入らされた!

ボクは大好きなシャワーのあと、頭も洗ってもらいました。
 
 

 
 
耳の後ろは気持ちいいんだよね~。


 

 
 
あ、でも顔のほうはヤダよぉ。
 
 

 
 
と、おとなしく洗われたポンちゃんはこの後オゾン水をかけられて、風呂桶で10分間放置されました。


 
そしてさっぱりした後は晩ごはん。
せめて食事とお水はおすわりの姿勢で食べさせたいのですが、最近はすぐに後ろ足がピーンって伸びてしまっておすわりもままなりません。
 
 

 
 
ポンちゃんの右側に陣取る私は右足でポンちゃんの足が伸びないようにサポートし、さらに尻もちにならないように左足で腰が立った姿勢になるようにサポートしています。
 
ポンちゃんの体力が落ちるにつれ、私は筋トレの必要性を実感。腹筋と背筋をつけるのに一番効果がある運動はなんだろう。ということで腹筋ローラーなるものを始めようかと思ったら複数の人から「あれはヤバいよー」と言われました。ヤバいくらい筋肉がつくのではなく、ヤバいくらいできなくて、ヤバいくらい体が痛くなるとか…。つまり、続かないよという事らしい。そうなのかなぁ。なんかいい案ないかなぁ。
 
 
 

なんか退屈だなぁ~

なんか退屈だなぁ~。
 
 

 
 
そ、それはもしかしてボクの好物のジャーキー?
 
 

 
 
早く! 早く!
 
 

 
 
と、相変わらず食欲と表情は豊かなポンちゃん。


腫れ上がっていた右肩はコブが残るだろうと言われていたのですが、毎朝毎晩のリンパマッサージとTタッチでなんとかコブと言うほどではなくなりました。
 
が、今は全身に皮疹ができていて、一部は化膿しそうな感じのところもあり、消毒と軟膏が欠かせません(T ^ T)
 
痒かったり痛かったりするのか、ベットをカバーしているシーツやその上に二重にしているペットシーツをビリビリに噛みちぎってストレス発散している模様。
 
うちにある布類はどんどんポンちゃんのベッドカバーになり、とうとう私のベッドスカートもポンちゃんに進呈。ブルーの花柄が白黒のポンちゃんになぜかお似合いなのはいいとして、家の中の布類がスゴいスピードでなくなっていきます(^^;)
 
 
★おまけ★
 
今年もゴーヤといちじくが豊作! 
 
 

 
 
もう1日待ってからとろうと思うと誰かさんにかじられます。
 
 

 
 

ご訪問いただきありがとうございます!

ダルメシアンとスタンプーという異色のコンビ。しかもある程度の年齢になってからの同居スタートですが、いつかは一緒に遊べるようになるといいな(^.^)という願いを込めて二頭の日々を綴っていきます。 今のところ二頭は平行線…。けんかはないけど遊ぶということもなし。こんな二頭をどうぞよろしくお願い致します。

プロフィール

ポンメリ

Author:ポンメリ
ポン★本名ポンゴ。オス。
2月に13歳になったダルメシアン。39日目という超幼齢で我が家に来た半保護犬出身。人を見ればすぐにお腹を出してくねくねするくせに、大きな犬は大の苦手。昨年2月から前脚が曲がらなくなり、歩けない。

メイ★本名メリー。メス。
享年おそらく13歳~15歳のスタンダードプードル。LaughWoof(らふわふ)20期卒業生。つまり保護犬出身で、2011年9月3日に我が家に来て2019年11月25日にお空に引っ越してしまった。

ポンメリにポチッと応援宜しくお願い致します!

FC2Blog Ranking

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR