02
:
1
2
3
4
5
6
8
10
11
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

足が長くていいねぇ(^^)

主人が出張から帰ってきたので、メイちゃんはおやつを狙って主人の近くを頻繁にウロウロしています。
 
メイちゃんを抱っこしたい主人とおやつが欲しいメイちゃん。
 
 

 
     
なぜかアンヨがピ~ンってなる。
 
 

 
 
足が長くていいねぇ(^_^;) 羨ましい。
 
 
 

メイちゃん、さっぱり(しすぎ?)

先週の東京の雪はたいしたことないと思ったら、けっこう重~い雪が積もりました。でも、クルマの通るところは完全にとけてお散歩には問題なし。
 
なのに、ポンちゃんは雪の積もったところを歩きたがるんですよねー。
 

 
メイちゃんは雪のせいで髪がクルクル。シャンプーしたかったけど、主人が出張中でかなわず(^_^;) というのもポンちゃんは、私がメイちゃんをシャンプーしてカットしてると激しくすねて心の病にまで発展するナイーブなお子。
ですが先日、約1ヶ月ぶりに主人が帰宅したので、ポンちゃんを主人に任せてメイちゃんのシャンプー、カットをすることにしました。
 

 
これがシャンプー、ドライ後のメイちゃん。シャンプー前に荒カットしてるのにこんなに毛が伸びてます。もこもこ。ボサボサ?
 

 
そしてお顔周り以外をカットした後がこれ。
カットが終わってバリカンの歯を手入れしている時に気づいたのですが、いつもボディを7ミリにしているのに、5ミリで刈ってしまった。どーりでスッキリするなあと思ったはずだ。とにかく頭のデカい宇宙人が誕生。
 

 
毛が薄くて寒そうなので、翌朝は暖かそうなセーターを着せてお散歩しました。
 

 
カット終了後のニューメイちゃん。
いつも思うんだけど、カット前と別の犬のような気がする。ほんとはこんなことじゃいけないのにいつも3週間後にカットと思いつつ1ヶ月たってからあわてふためく飼い主です。
 
 
 
 
 

メイちゃんが来てビックリだった事 2

これまたトリミング犬種を飼っている方からすれば当たり前と言われそうですが…。
 
 
④どんどん毛が伸びる(^_^*)
 
思ったよりも毛が伸びるのが早い!
あっという間に目の上の毛が伸びてくるも、トリミング料金は当時でだいたい15,000円から25,000円くらい!  
どこに出すかもさることながら、スタンプーは半日以上かかるからと近々に予約の入れられるサロンも見つからず、とりあえず近所のサロンで顔周りだけ整えてもらったのですが、私のお願いの仕方も悪かったのかプードルみたく刈り込まれ…。
 
うーむ。違う…。
となったのでした。
 
で、一念発起。
 

 
近所のサロンで開催されているトリミング講座にメイちゃんと通い、今ではメイちゃんは月一回自宅サロン(?)にイヤイヤ付き合ってくれています。
 
⑤カリカリしか食べない⁉︎
 
ポンちゃんはなんでも食べます。良くも悪くも…。
野菜や果物は特に好物。
 
しかし、メイちゃんは喜んでやってくるわりには、あげたものをくわえた後、パカっと口を開けてボロっと落とします。
 
たぶん小さな時からカリカリしかもらっていなくて食べ物だと思っていないみたいでした。
 

 
ですが、時間がたつにつれ、ポンちゃんの真似をしてお野菜や果物も「ちょうだい」と来るようになって、今では色んなものが好物になりました。
 
 
⑥階段を上って来ない!
 
どんなしつけをされていたのか、素晴らしいことにメイちゃんはトイレシートの認識はありました。
そして、一度連れて行くとそのエリアには行くのですが、それ以外の場所には行きません。二階から三階へも私と主人、ポンちゃんが上がっていってしまっても絶対に上がってきませんでした。
 
ですが冬場にあまりに寒そうなので三階の寝室に入れたら、その日から食後はそそくさと三階の寝室のベッドに行って寝てしまうようになりました。
 

  
⑦赤べこ? みたい…。
 
頭を撫でようとすると、逃げないけど首を引っ込める。
 
 

 
ちょうどこの人形のような首の動きです。
ポンちゃんだと撫でようと手を出すと嬉しそうに顔を近づけてくるのにメイちゃんはなんか変。
 

 
なので、うちでは頭を叩かれていたのでは疑惑が生まれました。
 
今では普通にナデナデできるようになったし、なでてーって言ってくるようになりました。
 
てな感じで、それまでどんな育ち方をしてきたかわからない子と暮らすと、その子に対していろんな想像力が膨らみます。
 
でも、色んな変化はいい方に行くことばかり。
持って生まれた性格は大人になってからは変わらないかもしれないけど、家族になることはずっと一緒にいて歩み寄れば難しくない。
 
って、メイちゃんが来て実感しました(^_^*)
 
 

メイちゃんが来てビックリだった事 1

スタンプー飼い(トイプーもかな?)だったら「そうよね」と普通に感じられるのでしょうか…。 これまで実家で飼っていた犬はジャーマンシェパードとダルメシアン。そして自分で飼い始めたのがダルメシアンだと免疫がなさすぎたのです。それでは、メイちゃんが来てビックリした事をいくつか…。    ①犬の美容整形 犬の美容整形として①断尾②断耳③声帯切除④狼爪切除⑤犬歯切除というものがあります。 ①②④は血統書付きでJKCの定める各犬種のスタンダードにするために行われています。ダルメシアンも④は行ってもいいとあるらしいですが、そんな規定があるという事も知りませんでした。なのでポンちゃんは何もしていません。ていうか、するつもりもありません! ところがメイちゃんは5つのうち3つもしてありました。断尾、狼爪切除、そして声帯切除です。 なので、吠えてもヒャンヒャンという音しか出ません。しかし、意外と大きな音は出ます。   なんか、色々されたような気がしますのー。 なんか痛い事いっぱいされてて、想像しただけでも辛くなりました。   ②激しいお散歩(~_~;) お試しでうちにいた間はしゃなりしゃなりと歩いてお散歩していました。いやぁ、スタンプーは上品だななんて感心したのはつかの間。うちの子になった途端にお散歩の最初の100メートル位はずっと跳ねるという事が判明(~_~;)   しかも、すごい力持ちでした(°▽°)跳ねないと引っ張る引っ張る(~_~;) 皆さん、「楽しそうね」と声をかけてくださいますが、当時の私は二頭連れてのお散歩にも慣れていなかったので、微笑み返すのが精一杯でした。  ③女の子らしく振る舞う…?  ラフィママさん宅ではマナーのなってない子に強気に出ていた強~い女メイちゃん。ところがポンちゃんの前では違いました。 おやつをもらうためお座りして待っているポンちゃんと私の間に割って入っておやつを横取りする。 お散歩に行く前、リードをつけてもらうためお座りして待っているポンちゃんを興奮してお尻でぶっ飛ばす。シティボーイと田舎娘のような組み合わせです。 さすがにポンちゃんも怒ってガウガウすると、「アタクチ、ガウガウされましたの」としなしなになってヘルプをアピール(~_~;)    最初はポンちゃんに攻撃しちゃダメと言っていたのですが、「ポンちゃんも嫌だよねー。大変だけど我慢してあげてね」というようになってからの方が攻撃しなくなったような気がします。 それに怒っても無理ないレベルのハチャメチャぶりでした。   

仮装じゃありませんの 5

ラフィママさんの提案で二泊三日のプチお試しをした結果、ポンちゃんはメイちゃんと遊ぶことはなかったけど、トラブルもなし。
 
そこで一度ラフィママさんにメイちゃんを戻し、必要な手続きをしてからメイちゃんを迎え入れることになりました。
 
メイちゃんはラフィママさん宅でランに行って土を掘ったりして(口の周りが明らかにそう! )元気いっぱいです。  
  
 
  
 そして6年前の2011年9月3日に、ラフィママさんご夫婦が揃ってメイちゃんを送り届けに来てくださいました。
 

 
 シャンプーもしてもらって真っ白ふわふわ。
とても数ヶ月前に犬種不明でマルガリータにまでなり、手術を乗り越えたようには見えません。
 
うちに着いたらなぜか自分んちのようにソファでくつろぐメイちゃん。
 
ポンちゃんはラフィパパさんの方に興味があるみたいです。
 

 
 
でも、ポンちゃんはまだよくわかりません。
「なんでこの子またここにいるの?」 
 
 

 
おかしな話ですが前にポンちゃん用に買っていたワンピースがピッタリなので着せてみました。
 
実はずっと家に犬はいる環境でしたが、犬に服を着せるのは病気で寒そうだとか(しかも子供服を切って着せてた)高齢になったとかそんな時だったので、犬にワンピースを着せるとどんなのか実際に見てみたく、ポンちゃんにワンピースを密かに着せてみたのでした。私って変態?
 

 
  
ということで、なんだか拍子抜けするくらいスムースにうちの子になってしまったメイちゃんでしたが、来てみてビックリな事がいくつかありました。
 
それは次回、まとめて書きたいと思います!
 
 

ご訪問いただきありがとうございます!

ダルメシアンとスタンプーという異色のコンビ。しかもある程度の年齢になってからの同居スタートですが、いつかは一緒に遊べるようになるといいな(^.^)という願いを込めて二頭の日々を綴っていきます。 今のところ二頭は平行線…。けんかはないけど遊ぶということもなし。こんな二頭をどうぞよろしくお願い致します。

プロフィール

ポンメリ

Author:ポンメリ
ポン★本名ポンゴ。オス。
2月に10歳になったダルメシアン。39日目という超幼齢で我が家に来た半保護犬出身。人を見ればすぐにお腹を出してくねくねするくせに、大きな犬は大の苦手。なので歳をとった最近はワンコラ改め見て見ぬふりに作戦変更。

メイ★本名メリー。メス。
年齢不詳、おそらく10歳は超えているはずのスタンダードプードル。LaughWoof(らふわふ)20期卒業生。つまり保護犬出身で、2011年9月3日から我が家にやってきた”おとなしい”ハズだったおてんばさん。

ポンメリにポチッと応援宜しくお願い致します!

FC2Blog Ranking

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR