08
:
1
2
3
5
8
10
12
17
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

神戸の思い出4 街が見えたよ!

気分が乗ったらお出かけしようねとポンちゃんに約束していたので、家から30分くらいのところにあるワンコOKのレストラン風舎に出かけてみました。
 

 
とりあえずはお席の周りをチェックして、景色を見ます。
 

 
ちょっと曇っているけど、神戸の街と大阪湾までぐるっと見渡せます。
 

 
なんか美味しいもの食べられるのかなぁと期待するポンちゃん。
 

 
残念ながらニンゲンだけ黒毛和牛のカレーを食べました。
美味しかった(^^)
ちなみにワンコなしだとレストラン内に入れます。
 

 
ワンズはワンズ用テラスのみOKです。
 

 
とってもいいところで、お食事も美味しかったので、今度はランチでおじゃましたいなぁと思いました。
 

 
また来ようね~(^^)
 
 
 

神戸の思い出2 昼寝

神戸は暑かった。
って何も神戸だけが暑かったわけではなく、関東も関西も暑かった。
でも、台風の翌日だけは風が吹いていて意外と涼しかったのでエアコンなし。
 
私はリビングでお仕事、そこには…。
 

 
  
足元にロバちゃんがグースカ。
 
 

 
 
台所のお勝手口にはポンちゃんがデレーン。
 
 

 
 
応接間にいたメイちゃんだけがカメラを向けた気配で起き上がりましたが、直前まではグデ~~。
 
皆さん、どこにいてもくつろげているようで何より(^-^;
 
 

約一週間ぶりの我が家

やっと神戸を後にして東京に戻ってきました。
帰りは連休初日の11日。
未明よりすごい渋滞だったのですが、神戸を夕方に出て東京に向かうという時間帯のせいもあり、走っているうちに渋滞はどんどんなくなりました。
 
助手席は姉と姉のロバート君。
 
ブラッシング好きな姉のワンコだけあって、いつも毛並みがいいです。
13歳というとかなりの高齢のはずですが、けっこう元気で親孝行。お顔の周りの毛色が白髪が増えて優しいティーオーレ色になり、気品あふれる色合いなのが私的にはツボなかわいさです。
 

 
今回唯一の渋滞だった新名神の鈴鹿付近20キロ140分という部分は姉がグーグルマップで一般道の峠道を見つけてくれたおかげで一時間以上短縮でき、久々に峠を走ってストレスフリーでした(^^)
 
サードシートにはポンメリがのっているのですが、メイちゃんが変なことになっています。
 

 
ポンちゃんは一度乗せるとサードシートのところでフセをして大人しくしていますが、メイちゃんは前が気になって仕方ありません。
なんか苦しそう?
 
途中一般道に降りた割には総走行距離にはさして変化なし。
 

 
神戸の実家から東京の姉の家経由でうちに帰って約507km。
 
家に帰ったら主人がポンちゃんに「家はいいでしょ? 落ち着きますね?」と話しかけていました。
 

 
ポンちゃん的にはどうかな?
 
お庭を自由にぶらぶらできるし、体力があるうちは一緒に行こうね。
 
 
 
 

アタクチにピッタリですの。

ワンズの散歩もご飯も終えた後、飼い主たちは近くに食事に行くことにしました。
せっかくならワンズも一緒にと思ったのですが、ポンちゃんはすでにおくつろぎでお出かけ拒否。
メイちゃんだけ参戦しました。
 

 
当たり前のように店内に入ろうとするメイちゃんですが店内はワンズ禁止なのでテラス席に通されました。
 

 
それでも楽しそうなメイちゃん。
 

 
お店の方がワンちゃん用の水飲みを用意してくださいました。
 

 
このお店、アタクチにピッタリですの~と看板前でパチリ。
飼い主の食事中はちょこっとおやつをもらったくらいで退屈しないかなと思ったのですが、始終楽しそうなメイちゃん。
 
家に帰った途端に爆睡(^-^;
 

 
逆に爆睡してお留守番していたポンちゃんはというと…。
 

 
めちゃめちゃ起きてます。
もちろん、この後お留守番のご褒美あげてよしよしして一緒に寝ました。
次はポンちゃんが気分がのった時に行こうね!
 
 
 

水が多くて渡れない(・・;)

台風も過ぎ去った朝、ポンちゃんが眠そうに起き上がります。
 

 
いつものごとく散歩に行くのに二階から一階への階段をゆっくりと降りて散歩へ。
足腰が弱くなってホントに階段を降りるのが辛そうです。
 
なのに川の遊歩道へ下りる急階段をすごい勢いで降りるポンちゃん。
 

 
なんでこの階段は降りれるのに、家の階段はダメなんだろう?
で、はりきって向かった先は川の中の飛び石。
 

 
ところが先日の台風で水量が増えて渡れません。
 

 
こりゃダメだ~って感じの表情です。
一昨日は渡れたのにね~(^^)
 
これが一昨日の模様。
 

 
ところが、メイちゃんは水鳥の猟犬だったはずなのに水が苦手。
 

 
両手両足を突っ張って全身で飛び石横断を拒否します。
すでに飛び石上にいるポンちゃんと横断を拒否するメイちゃんのリードを両手を伸ばして持って、やじろべえみたくバランスをとる飼い主。
 お散歩中の人も声を出して笑っています(^-^;
 
 
結局私は左腕でメイちゃんを抱っこして右手でポンちゃんのリードを持って川を横断。
 
あー疲れた(*^_^*)
 
にしてもなんでポンちゃんはあの飛び石が好きなんだろう?
 
 
 
 

ご訪問いただきありがとうございます!

ダルメシアンとスタンプーという異色のコンビ。しかもある程度の年齢になってからの同居スタートですが、いつかは一緒に遊べるようになるといいな(^.^)という願いを込めて二頭の日々を綴っていきます。 今のところ二頭は平行線…。けんかはないけど遊ぶということもなし。こんな二頭をどうぞよろしくお願い致します。

プロフィール

ポンメリ

Author:ポンメリ
ポン★本名ポンゴ。オス。
2月に9歳になるダルメシアン。39日目という超幼齢で我が家に来た半保護犬出身。人を見ればすぐにお腹を出してくねくねするくせに、自分より大きな犬は大の苦手で吠えまくる困ったチャン。

メイ★本名メリー。メス。
自然食品屋さんのおじさまの見立てではおそらく10歳位というスタンダードプードル。LaughWoof(らふわふ)20期卒業生。つまり保護犬出身で、2011年9月3日から我が家にやってきた”おとなしい”ハズだったおてんばさん。

ポンメリにポチッと応援宜しくお願い致します!

FC2Blog Ranking

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR