06
:
1
2
3
5
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ポンちゃん、病院に行く。

ポンちゃんのカイカイがおさまらず、病院に通っています(なぜか待合にいる間はダッコです(^_^;) )。
 
 

 
 
いつものごとく、病院に行くのはまんざらでないポンちゃん。なぜかご機嫌で診察を終えてお会計。
 
 

 
 
一週間くらい前からお腹に軟膏を塗っています。
 
 

 
 
「ボクって、特別なの。だからパパがボクだけ色々してくれるの」。
なぜかケアをするとなると超ご機嫌でじーっとしているポンちゃん。私が写真を撮っていると、「いいでしょ」ってな感じで人のほうをチラッチラッと見ます。
 
 

 
 
現在やや赤みはひいてきて、カイカイはおさまる方向にあります。
夏の前にある程度炎症をとってしまわないと、かき壊して舐め崩すという悪循環になってしまいそう。
老犬なので階段を上り下りするのはヨタヨタしていますが、なぜかお腹のあたりをかくのは器用にカキカキするんですよね(-_-)
 
 

お姉ちゃんが大変だ!

ある日の事…。
姉とお出かけしていたのですが姉が体調不良になり、うちで少し横になる事にしました。
 
すると、姉の事が大好きなポンちゃんが横になっている姉の上に(;´д`)  それじゃ休めないでしょ、ポンちゃん(^^;
 
 

 
 
それでも姉は優しいので「ポンちゃん、ポンちゃん」と相手をしてくれています。
その間、「ピーピー、ヒューヒュー、グォォウゥーゥー」と鳥かなんかいるのかと思うような声を出し続けています。
 
 

 
 
そして、姉の様子をジッと見つめるポンちゃん。写真だけ見るとコワい顔ですが~。姉の事を見張っているようです。
で、しばらく休んで姉は帰っていきました。最後は腹を見せながらバイバイ。なんだ、このゴキゲンっぷりは(^^; ちなみに姉は翌日には復活しました。ポンちゃん、よかったね(^^)
 
そう言えばゴールデンウィークの終わりくらいから隣のバラが一気に咲きました。
 
 

 
 
もとは二株なのに、毎年頑張って良く咲いてくれます。
 
 

 
 
しかし、雨の降った翌日はこんな感じ。
 
 

 
 
早くはかないとご近所中に舞ってしまいます(^^;
 
 
 

ワインはダメよ~(^^;




なんかくれるの? 


  

     
 

 ワクワク(ᵔᴥᵔ)


  

 
 


あ、魔法の水だ!


こうやってこっちに(^^) 


  
 

 
 
 「ダメだよー!」。

なーんだ。くれないんだ。 


  
 

   
 

 うらめしやー


 
 
ポンちゃんのいつもの夕食後、甘えっ子タイムでした(^^; 
 
 
 

これなら暖かい?

寒がりのポンちゃんに何か暖かいものを買ってあげようとペットショップに出かけました。
 

 
ここ、なんかおいしそうなものがいっぱいあるよ~
  
相変わらず落ち着かないポンちゃんです。   
 

 
 
食べたことがないおやつがいっぱいあるね~
 
その通りだ。   
  
  

 
なんか面白そうなものもいっぱいだ~
  
そうだね~"(-""-)"
ちなみにこの日はポンちゃん、マナーベルトに女の子用のおパンツはかせてます。
そして、やっとポンちゃんが着れそうなサイズのものがありました。   
  
  

      
これでどうかな? 似合う?  
  
うん、似合うよ。それにすごく暖かそうな素材だもんね。
実はこのショップはすごい量のお洋服を売っているのに、ポンちゃんが着られるサイズでデザインのものはこれとこれの柄違いしかなかったのでした。
でも、夜のお散歩がすごく寒そうなので買うことに決めました。   
  

   
お支払いですの?  
 
メイちゃんはこういう場所では非常におりこうさんです。
ちゃんとお支払いにまで付き合っています。
ポンちゃんはすでに別の場所を散策中(*_*)   
      

  
さあ、おうちに着きましたよ~。
お散歩に行きますか?
 
と、ここでポンちゃんの顔を見て思いました。
シャンシャンの応募はずれたな~って。
でも強面のパンダみたいな顔のポンちゃんがいるからいいやって(*^_^*) 
 
 

ボク、もういいよ~(*_*)

メイちゃんがうちに来た時のことを書いてしまおうと思いつつ、ポンちゃんがカフェに行った本当の理由を先にします。
 
それは、歯石除去です。しかも無麻酔のです。
 
無麻酔歯石除去については賛否両論あるようですが、もうすぐ11歳というポンちゃんに全身麻酔をかけて行うのは気が進みませんでした。
しかも、10年も生きていればかなりの歯石(>_<)
私の手入れが悪いのかもしれませんが、そんなことより状況を改善させるべくお願いすることにしました。 
 

 
カフェでおやつ(?)を食べた後、優しい先生にかわいいかわいいしてもらってポンちゃんはご機嫌です。
 
これからおやつでも出てくるのかなぁ、みたいな表情です。 
 

  
 
ところが状況は違いました。
お口を開けられ、歯石をカリカリ、時にはこびりついた歯石をはさんでパッチん音がしたり。
 
最初の30分くらいは驚きながら我慢していたポンちゃんですが、さすがにつらくなってきたのか、ヒーヒー、ピーピー、ウォンフォンフォン、ヒョーイヒョーイ、アウアウグー、ピョーいピョーいなど、とても犬とは思えない声をあげ続けます。
 
私は横で「ポンちゃん、頑張ろうね~」と常に掛け声。
先生は先生で「これ、ポンちゃんの歌だよー」と歌を歌いだす始末。
  
おそらく、店内にはポンちゃんという名前が響きわたっていたかと思います。
そして、もう辛そうだからと時間終了前に今日の歯石除去はおしまいとなりました。 
   

 
うまく撮れなかったのですが、ずいぶん綺麗になりました。
 
カフェの隅っこの簡易サロンみたいな感じのところでお願いしていたのですが、終了して出てきたらカフェにいた多くの方に「ポンちゃん、終わったの? 良かったね! 頑張ったね!」と声をかけて頂きました。
 
もちろん皆さん、知らない方ばかりです(^^)
 
ちなみに、一緒に行った姉のロバート君はすこぶるお利口さんで歯石とりをしてもらっていました。
 

 
歯もピカピカになりました。
 

 
13歳とは思えないぐらい歯がしっかりしていると先生にも褒めてもらっていました。
 
ポンちゃん、また行こうね! 仕上げがまだおわってないから。
 
次回はパッチんはないからね。
 

ご訪問いただきありがとうございます!

ダルメシアンとスタンプーという異色のコンビ。しかもある程度の年齢になってからの同居スタートですが、いつかは一緒に遊べるようになるといいな(^.^)という願いを込めて二頭の日々を綴っていきます。 今のところ二頭は平行線…。けんかはないけど遊ぶということもなし。こんな二頭をどうぞよろしくお願い致します。

プロフィール

ポンメリ

Author:ポンメリ
ポン★本名ポンゴ。オス。
2月に11歳になったダルメシアン。39日目という超幼齢で我が家に来た半保護犬出身。人を見ればすぐにお腹を出してくねくねするくせに、大きな犬は大の苦手。なので歳をとった最近はワンコラ改め見て見ぬふりに作戦変更。

メイ★本名メリー。メス。
年齢不詳、おそらく11歳は超えているはずのスタンダードプードル。LaughWoof(らふわふ)20期卒業生。つまり保護犬出身で、2011年9月3日から我が家にやってきた”おとなしい”ハズだったおてんばさん。

ポンメリにポチッと応援宜しくお願い致します!

FC2Blog Ranking

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR