02
:
1
2
3
4
5
6
8
10
11
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

これなら暖かい?

寒がりのポンちゃんに何か暖かいものを買ってあげようとペットショップに出かけました。
 

 
ここ、なんかおいしそうなものがいっぱいあるよ~
  
相変わらず落ち着かないポンちゃんです。   
 

 
 
食べたことがないおやつがいっぱいあるね~
 
その通りだ。   
  
  

 
なんか面白そうなものもいっぱいだ~
  
そうだね~"(-""-)"
ちなみにこの日はポンちゃん、マナーベルトに女の子用のおパンツはかせてます。
そして、やっとポンちゃんが着れそうなサイズのものがありました。   
  
  

      
これでどうかな? 似合う?  
  
うん、似合うよ。それにすごく暖かそうな素材だもんね。
実はこのショップはすごい量のお洋服を売っているのに、ポンちゃんが着られるサイズでデザインのものはこれとこれの柄違いしかなかったのでした。
でも、夜のお散歩がすごく寒そうなので買うことに決めました。   
  

   
お支払いですの?  
 
メイちゃんはこういう場所では非常におりこうさんです。
ちゃんとお支払いにまで付き合っています。
ポンちゃんはすでに別の場所を散策中(*_*)   
      

  
さあ、おうちに着きましたよ~。
お散歩に行きますか?
 
と、ここでポンちゃんの顔を見て思いました。
シャンシャンの応募はずれたな~って。
でも強面のパンダみたいな顔のポンちゃんがいるからいいやって(*^_^*) 
 
 

ボク、もういいよ~(*_*)

メイちゃんがうちに来た時のことを書いてしまおうと思いつつ、ポンちゃんがカフェに行った本当の理由を先にします。
 
それは、歯石除去です。しかも無麻酔のです。
 
無麻酔歯石除去については賛否両論あるようですが、もうすぐ11歳というポンちゃんに全身麻酔をかけて行うのは気が進みませんでした。
しかも、10年も生きていればかなりの歯石(>_<)
私の手入れが悪いのかもしれませんが、そんなことより状況を改善させるべくお願いすることにしました。 
 

 
カフェでおやつ(?)を食べた後、優しい先生にかわいいかわいいしてもらってポンちゃんはご機嫌です。
 
これからおやつでも出てくるのかなぁ、みたいな表情です。 
 

  
 
ところが状況は違いました。
お口を開けられ、歯石をカリカリ、時にはこびりついた歯石をはさんでパッチん音がしたり。
 
最初の30分くらいは驚きながら我慢していたポンちゃんですが、さすがにつらくなってきたのか、ヒーヒー、ピーピー、ウォンフォンフォン、ヒョーイヒョーイ、アウアウグー、ピョーいピョーいなど、とても犬とは思えない声をあげ続けます。
 
私は横で「ポンちゃん、頑張ろうね~」と常に掛け声。
先生は先生で「これ、ポンちゃんの歌だよー」と歌を歌いだす始末。
  
おそらく、店内にはポンちゃんという名前が響きわたっていたかと思います。
そして、もう辛そうだからと時間終了前に今日の歯石除去はおしまいとなりました。 
   

 
うまく撮れなかったのですが、ずいぶん綺麗になりました。
 
カフェの隅っこの簡易サロンみたいな感じのところでお願いしていたのですが、終了して出てきたらカフェにいた多くの方に「ポンちゃん、終わったの? 良かったね! 頑張ったね!」と声をかけて頂きました。
 
もちろん皆さん、知らない方ばかりです(^^)
 
ちなみに、一緒に行った姉のロバート君はすこぶるお利口さんで歯石とりをしてもらっていました。
 

 
歯もピカピカになりました。
 

 
13歳とは思えないぐらい歯がしっかりしていると先生にも褒めてもらっていました。
 
ポンちゃん、また行こうね! 仕上げがまだおわってないから。
 
次回はパッチんはないからね。
 

正しいドッグカフェの利用方法って?

先日、ポンちゃんとドッグカフェに行きました。
実は犬好きなおばさまのおつきあいで小型犬を連れてドッグカフェに行ったことは多々あるのですが、ポンちゃんと行くのは初めてです。
 
 

 
前に「安全が確保されていないドッグカフェには行きたいと思わない」と犬と話せるカウンセラーの人に話していたポンちゃん。
 
私の足とテーブルの下でまわりの様子を伺っています。
そこで、わたしの注文したパンケーキがきました。
 

 
食べる間、姉にポンちゃんを任せます。
 

 
 
なんか不安そうです。
 
 

 
 
店内には小型犬がそれなりにいたのですが、テーブルの下で静かにしていたので吠えられることもポンちゃんが吠えることもなく、とりあえずパンケーキを完食。
とは言え、飽きてきたポンちゃんがキッチンのほうを気にしだしたり落ち着かない様子なので仕方なくダッコしました(ちなみにこの日はマナーベルトまでしての出陣でした!)。
 
 

 
こんな大きな子をダッコしていて、なんだか恥ずかしいのですが、ダッコしていると安心してテラス席の様子を眺めたりしています。
 
 
と、そこにポンちゃんのために注文したものが出来てきました。
 
  
 
 肉団子みたいなのとポテトサラダみたいなものですが、見た目は人間用と変わらず。それでもポンちゃんは自分のだとわかっているようです(^_^;)
 
 

 
 
ですが、私はうろたえました。
スプーンがついている(*_*)
 
これは犬用なのにスプーンが付いているということは他のワンちゃんはスプーンで食べるんだ!
うちの犬はスプーンを使って食事をした事がない(^_^;)
いやいや、犬が自分でスプーン使って食事できるはずがない⁉︎
 
ということは、私がスプーンで食べさせるためにこのスプーンがついているのか? なるほど。
 
ほら、ポンちゃん、カフェではスプーンで上品に食べるんだぞ。
 
 

 
向かいに座っていた姉が撮った写真を見て思うに、なんか変(@_@)
まるで老犬介護のようです。
 
 
あのスプーンの使用方法もあっていたのかどうか…。
 
ドッグカフェの利用方法というか、ドッグメニューの食事マナーがよくわからない飼い主でした(^_^;)
 
       
 
 
 

ポンちゃんのベッドが厚すぎる件。

 
先日ポンちゃんがベッドを汚してしまい、洗濯不可だったのですが執念で手洗いして乾かしていました。なので、その間はおうちの中にあるスノコの上にトイレシートを敷いたものの中に直接寝ていました。
 
それをかわいそうに思った主人が洗えるクッションを購入。でも、大型犬用が売り切れだったので、二つ折りになるタイプだから半分に折って使えば一緒だよと超大型犬用を購入。
 
時を同じくして洗えないクッションも乾きました(^_^;)
 

  
マットレスの上に敷布団を敷いているみたいな感じですが、厚すぎて天井が低い(^_^;)
  

 
寝心地はいいようで、普通に入っていって寝ていますが、どうしようかな…。
  
 

甘えたポンちゃん

主人が久しぶりに出張から帰ってきました。
 
となるとポンちゃんはダッコして欲しくてひざの上に上るのですが、ダッコするには大きいのだよ、ポンちゃん(-.-;)
 

 
完全にひざからはみ出し、苦しそう?
 
上から見るとこうなってます。
 

 
こんなんでも本犬は満足らしい(^_^;)
 
おまけ
 
メイちゃんは前回のトリミングからちょうど1ヶ月。
ほんと、よく毛が伸びます。
 

 
 
そろそろお風呂バトルしなきゃですね~(^_^;)
 
 

ご訪問いただきありがとうございます!

ダルメシアンとスタンプーという異色のコンビ。しかもある程度の年齢になってからの同居スタートですが、いつかは一緒に遊べるようになるといいな(^.^)という願いを込めて二頭の日々を綴っていきます。 今のところ二頭は平行線…。けんかはないけど遊ぶということもなし。こんな二頭をどうぞよろしくお願い致します。

プロフィール

ポンメリ

Author:ポンメリ
ポン★本名ポンゴ。オス。
2月に10歳になったダルメシアン。39日目という超幼齢で我が家に来た半保護犬出身。人を見ればすぐにお腹を出してくねくねするくせに、大きな犬は大の苦手。なので歳をとった最近はワンコラ改め見て見ぬふりに作戦変更。

メイ★本名メリー。メス。
年齢不詳、おそらく10歳は超えているはずのスタンダードプードル。LaughWoof(らふわふ)20期卒業生。つまり保護犬出身で、2011年9月3日から我が家にやってきた”おとなしい”ハズだったおてんばさん。

ポンメリにポチッと応援宜しくお願い致します!

FC2Blog Ranking

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR