FC2ブログ
   
01
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ろばちゃん、ありがとう。

姉が来て、ポンちゃんご機嫌です。
 
 

 
 
姉を見つめて「会いに来てくれたのー?」と言っているみたい。おやつももらってご機嫌です。
 
ただ、今回の訪問は姉の愛犬ろばーと君の葬儀の帰りです。16歳5ヶ月でした。11月26日のことでした。
 
 

 
 
思えば17年前に父が他界し、落ち込む母と一緒にもう一度犬をということで飼い始めたろばちゃん。神戸で庭を走り回って育ちました。
 
 
そして、母も他界し、仕事の関係で東京勤務となった姉とともにマンション暮らしになって7年。ハロウィンの時にはショップの記念撮影に行ったりと、姉と楽しく過ごしていました。
 
 

 
 
最後の半年はてんかん発作で病院にお世話になることも増え、常に気の抜けない状態でした。それでもコロナで姉がリモートワークになったせいで、ろばちゃんは安心しておうちにいられたはず。姉は24時間体制でケアしていました。
 
葬儀はお寺さんで行い、お坊さまの読経は心を落ち着かせてくれて、悲しみと寂しさを少し溶かしてくれたように感じました。ろばちゃんとのお別れに相応しいお式でした。
 
 

 
 
お空ではたぶん母がろばちゃんを迎えに来ていると思うけど、念のため1年と1日前にお空に行ってしまったメイちゃんにも迷子にならないように道案内をお願いしておきました。
 
ろばちゃん、長い間いっしょにいてくれてありがとう。なんか寂しくなっちゃうなぁ…。
 
 

酔っ払いのお土産

サザエさんの漫画で波平さんが酔っ払って帰って来る時に寿司折を持っていました。
私はなぜかそのシーンが気になりましたが、父は酔っ払って帰って来ることはあっても寿司折は持って帰って来ません。
 
で、先日。主人がコロナで仕事がキャンセルになった人と飲み会(慰安会?)だと言うので帰りに寿司折をお土産に買って来てね~とお願いしました。


これがお願いしたお土産です。
 
 

 
 
ハチ公クッキーに化けました。
ポンちゃんは楽しそうですが、食べられないね~(^^;)
 
 



 クッキーば私が責任を持っておいしく頂き、ポンちゃんには別のクッキーをあげました。


でも、一度でいいから酔っ払って帰って来る人が寿司折を指に引っ掛けて歩いて来るのを見てみたい(^^)
 
 

玄関がジャングルー(^^;



ヤリ過ぎですの。
と、メイちゃん。
 
一度やってみたいって言ってたからやらせとけば。
と、私に優しいポンちゃん。
 
 

 
 
先日千葉に姉とお出かけして、お花があまりに安いのでいっぱい買ってしまいました。
後先考えず好きなお花を買って来たので統一性がなければ、花瓶もふさわしいものがないのに、興奮して自制心が働きませんでした (^^;
 
だって、これ全部で2000円強!
 
 

 
 
よって、玄関がジャングルみたいに。
が!  私本人は満足。メイちゃんのしっぽにぶたれるので花瓶一個は移動させようかと思案中(ᵔᴥᵔ)
 
  
 
お花を買ったところにはブルーの巨大な極楽鳥もありました。初めて見た(ᵔᴥᵔ) 私の顔より大きいです。
 
 

 
 
家の脇には今年もクレマチスが満開。
 
 

 
 
ますます気分あがる~(ᵔᴥᵔ)
GWも間近だし。
 
 

トリュフ後日談

バレンタインに買ったチョコが溶けて固まって連結していたという前回の記事。
なんか釈然としないまま翌日会社で話していたら、「それは、普通交換してもらうもんだよ」とか、「それはお店の輸送段階の問題だ」とか言われました。
 
 
商品は開封しちゃったし、交換なんてね(^_^;)、とか思ったのですが、会社帰りにお店に行って恐る恐る尋ねてみました。
「あの、このチョコレートを14日の夜買って、15日に開けたらこんなだったのですが、他にも同じようなお客さんはいませんでしたか?」(写真を見せました)
 
これで「いた」と言われればお店の責任。「いない」と言われれば私の責任かなぁーと思ったのでした。
 
答えは「今のところいらっしゃらない」でした。
なので、あっさりと「そうですか」と帰ろうとしたら、お店の方の方が「せっかくのバレンタインに大変な思いをさせて申し訳ない」と同じ商品をくれました。とても親切で、こちらが恐縮してしまいました。
 
 

  
 
食べてみましたが、溶けて固まったのも、溶けてないのも味は全く同じ(^_^;) でも、やっぱり見た目も綺麗だと気分はいいですねー。
 
でもでもなんであんな状態だったのか、未だにわからないままで終わりました。こんなに寒いのに(>_<) なぜ溶けて固まった⁉️
教訓としては人にあげるトリュフは必ず見えるパッケージで個包装か箱入り。自分で食べるならなんでもOKって感じですかね?
 
 

 
世の中にわからないことはいっぱいあると言うポンちゃんでした。
 
「今度は何を考えてるの?」
 
 
 
 
 
 

お客様、お鏡の前でどうぞ。

姉とぷらっと立ち寄った大型ペットショップ。
スーパーや百貨店で見かける陳列台の半分くらいの台があって、真ん中に鏡がある。
 

 
どうやら試着したペットが鏡を見て似合うかどうか確認するようだ。
ペットが着た姿は鏡がなくてもわかるし、オーナーと試着したペットとのマッチングを確認するには鏡が小さすぎる。
やはり、ペット自身が自分を見るためらしい。
 
うちのワンズには台が小さすぎるし、鏡に興味がないので関係ないが、時代も変わったもんだ(もしも違う目的があるとしたら、これを読んだ方、ぜひ教えてください。知りたいです)。
 

 
ボクには何か買ってきてくれたの?
 
ポンちゃんにはフリースのベストを買おうかどうか迷って、やや小さそうだったのでやめました。
ダルメシアンは胸囲があるわりにウエストがとても細くて、合うサイズがなかなかないんです。
 
 
 

ご訪問いただきありがとうございます!

ダルメシアンとスタンプーという異色のコンビ。しかもある程度の年齢になってからの同居スタートですが、いつかは一緒に遊べるようになるといいな(^.^)という願いを込めて二頭の日々を綴っていきます。 今のところ二頭は平行線…。けんかはないけど遊ぶということもなし。こんな二頭をどうぞよろしくお願い致します。

プロフィール

ポンメリ

Author:ポンメリ
ポン★本名ポンゴ。オス。
2月に13歳になったダルメシアン。39日目という超幼齢で我が家に来た半保護犬出身。人を見ればすぐにお腹を出してくねくねするくせに、大きな犬は大の苦手。昨年2月から前脚が曲がらなくなり、歩けない。

メイ★本名メリー。メス。
享年おそらく13歳~15歳のスタンダードプードル。LaughWoof(らふわふ)20期卒業生。つまり保護犬出身で、2011年9月3日に我が家に来て2019年11月25日にお空に引っ越してしまった。

ポンメリにポチッと応援宜しくお願い致します!

FC2Blog Ranking

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR