11
:
1
2
3
10
13
14
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
28
29
30
   

対岸の火事

飼い犬が行方不明…。
こんな事はうちには起こらないだろうという漠然とした感覚。
今まで飼った犬も、誰もいなくなったことがないからか、
行方不明の記事を読んだり張り紙を見ても、自分ちのワンが
いなくなるなんて考えたこともなかった。

でも5日の夜、興奮したメイちゃんがタクシーを追っかけて走り去り、
全く制止もきかず、姿も見えなくなって行方不明になりました。
走り去ったほうを探すと散歩中の女性が
「あ、白い大きなワンちゃんがすごいスピードであっちへ行きましたよ」
と教えてくれたり、ランニング中の方も走りながら見てくれて
「こっちのほうにはいないみたいです」と教えてくれたり…。

主人はクルマで、私はポンちゃんと歩きでいつもの散歩コースを探し
小一時間後のこと。
このまま見つからなかったら今晩はこれから雨が降るから寒くなるし、
事故とかにあってたらどうしようとか、
また放浪する羽目になっちゃったらどうしたらいいのとか、
もう半ベソ状態になりながら家の方に向かう途中、
「あ、交番に届出しよう」と家から一番近くの交番に立ち寄りました。

「あの、遺失物の届けをしたいのですが…」
「あ、ものは?」
「犬なんですけど…」
「あ~、白い犬でしょ。届けてくれた人がいて、今いるよ」
「え、本当ですか?良かった。どこにいるんですか?」
「あ、裏のパトカーの中。でもね、怪我してるみたいで、血が出てるんだよ」

というわけで約1時間でメイちゃんと再会を果たすことができました。
メイちゃんは本署に移動される寸前で、すでにパトカーの後部席にいましたが、
おまわりさんが下ろしてくれて、私がメイちゃんと声をかけ、
メイちゃんが私に近寄ろうとした瞬間、ポンちゃんが
「ウ~、ウ~~、ウゥーゥ~」と変な威嚇のような声を出しました。
まるで、ポンちゃんがメイちゃんに抗議しているような変な泣き声だった。

で、遺失物引渡しのサインをしている間もメイちゃんの足からの出血は
まったくとまらず、交番の前は再び血で真っ赤。
四本足すべてのひざ下が血で真っ赤になってる。
そしてクルマでメイちゃんをさがしていた家人と合流。
すぐに救急病院に行きました。

結果、右足の中指の爪が根元からちぎりとれ、ここからの出血が酷かった。
前足両手のパッドがズルむけになって血がでていた。
後ろ足両足のパッドにも傷があり、血がでていた。

獣医さんからは、「ここまでの傷なのでもしかしたら何かに追突している
可能性もあるので48時間は経過観察を怠らないように」ということと、
「何か変化があった場合にはすぐに連絡をするように」と言われました。
さらに、「これだけパッドがすりきれるぐらいのパワーで走っていたなら
人にあたったら人が怪我するくらいでしょう。とにかく交通事故にあって
脊髄損傷とかになっていなくて良かった。ただ、離れていても制止が
効かないと危険ですから、ちゃんとしつけなさったほうがいいですよ」と。

で、こんな姿になってしまいました。

20121106めい1

改めて足の細さを実感です。
なんか足じゃないみたいですが、足です。

20121106めい2

今はもう24時間以上経過しましたが、この写真の時点では15時間後くらい。
晩御飯も朝御飯ももりもり食べて、今のところはいつもとかわりありません。

20121106めい3

ただ、あそこまで奥から爪がもぎとられてしまっていると
もう爪が生えない可能性もあるといわれました。
それよりなにより、化膿するとやっかいなことになるとのことで、
これから毎日1回病院通いで、おそらく1週間くらいはお散歩禁止です。

今はとにかく事故とかにあわずに無事でいてくれてよかったと、それだけです。

そして、今回のことでとても反省しています。
対岸の火事は、ちゃんとこっちにも来ることがあるって思って
危機管理しなきゃと思い知らされました。
私は迷子札をつけていなかったので、メイちゃんを見つけた方からは
連絡をうけることなく、顔をあわせることもありませんでした。
お礼を言いたいと思っても、交番経由ではどうやら難しいみたいです。
直接伝えられなくてごめんなさい。
今回は本当にありがとうございました。

また、ワンつながりのHさんはお友達にも連絡して情報を伝えてくださり、
ワンコOKのカフェのご主人様からはお電話で情報もいただきました。
みなさん、本当に親身になって協力してくださり、心から感謝します。


ご訪問いただきありがとうございます!

ダルメシアンとスタンプーという異色のコンビ。しかもある程度の年齢になってからの同居スタートですが、いつかは一緒に遊べるようになるといいな(^.^)という願いを込めて二頭の日々を綴っていきます。 今のところ二頭は平行線…。けんかはないけど遊ぶということもなし。こんな二頭をどうぞよろしくお願い致します。

プロフィール

ポンメリ

Author:ポンメリ
ポン★本名ポンゴ。オス。
2月に10歳になったダルメシアン。39日目という超幼齢で我が家に来た半保護犬出身。人を見ればすぐにお腹を出してくねくねするくせに、大きな犬は大の苦手。なので歳をとった最近はワンコラ改め見て見ぬふりに作戦変更。

メイ★本名メリー。メス。
年齢不詳、おそらく10歳は超えているはずのスタンダードプードル。LaughWoof(らふわふ)20期卒業生。つまり保護犬出身で、2011年9月3日から我が家にやってきた”おとなしい”ハズだったおてんばさん。

ポンメリにポチッと応援宜しくお願い致します!

FC2Blog Ranking

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR