09
:
1
2
3
5
7
8
10
11
12
14
15
16
17
19
20
22
23
25
26
27
28
29
30
   

また、言いそびれた(-.-;)

本日は霧雨の降る中、フル装備でお散歩に出発!
 

 
ねぼすけポンちゃんはこの通り。
 

  
歩き始めると、いつも通り抜ける公園の脇道の手前にフラットコーテッドレトリバーがいました。
 
実はこのワンちゃん、前にも遠くから吠えながら走って来た時にポンちゃんが吠えて応戦。
 
ポンちゃんは動けないようにリードを短く持って後ろ脇に控えさせていたらメイちゃんの前でストップ!
 
ヤバい! と思ったところに飼い主さんが追いついて連行されていきました。
 
あっと言う間の出来事で呆然とする私とポンメリ。
 
そんな事がありました。
 
 
で、今日は嫌な予感がしたので遠回りして別の脇道を通って公園の脇に出たら、またもやそのフラット君がワンワンと吠えながら走ってきました。
 
今回もポンちゃんはワンワンと「こっちに来るな」って言ってます。
  
それでも走り寄って来ます。
 
ヤバいと思ったので一応「オスワリ!」とか叫んでみましたが唯一反応したのはメイちゃん のみ。ポンちゃんは興奮しているので半座り。他人の家のワンちゃんにコマンドは通じませんでした(-.-;)
 
「あー、メイちゃんに飛びかかられる~」と思ったらそのフラット君はメイちゃんの前でストップ。
 
吠えてはいるけど、もしかしたらメイちゃんと遊びたかったのかもしれません。
 
そこにやっと飼い主さんが登場。「○×ちゃん、ダメでしょ!」と首輪を引っ張られて連れ去られ、かなり強く怒られていました。
 
コマンドが効かないワンちゃんをノーリードにしておいて走っていったからって、怒ってもしゃーないでしょーとか、やっぱ他人の家のワンちゃんを座らせることは難しいんだなぁとか、色々考える私。
 
 

 
 
そう、思い出した!
あの飼い主さんはかなり前からあのフラット君を連れて犬禁止の公園内でノーリードで訓練っぽい事をしていた。
 
おそらく誰かに公園内には入れないと言われて訓練場所をあの公園の脇道に変えたんだ。
 
とか考えていると、そう言えば今回も「すみません」の一言すらなかった!
 
犬が怖い人や嫌いな人もいるんだし、大きな犬がノーリードだと、どんなにお利口さんだとしても脅威に感じる人もいるはず。
 
よし、今度同じ事があったら言おう!
 

 
なんか、また私の寝床がめちゃめちゃです。
 
そんな事よりこっちのほうが問題だ(^^;)
 
 

Secret

ご訪問いただきありがとうございます!

ダルメシアンとスタンプーという異色のコンビ。しかもある程度の年齢になってからの同居スタートですが、いつかは一緒に遊べるようになるといいな(^.^)という願いを込めて二頭の日々を綴っていきます。 今のところ二頭は平行線…。けんかはないけど遊ぶということもなし。こんな二頭をどうぞよろしくお願い致します。

プロフィール

ポンメリ

Author:ポンメリ
ポン★本名ポンゴ。オス。
2月に10歳になったダルメシアン。39日目という超幼齢で我が家に来た半保護犬出身。人を見ればすぐにお腹を出してくねくねするくせに、大きな犬は大の苦手。なので歳をとった最近はワンコラ改め見て見ぬふりに作戦変更。

メイ★本名メリー。メス。
年齢不詳、おそらく10歳は超えているはずのスタンダードプードル。LaughWoof(らふわふ)20期卒業生。つまり保護犬出身で、2011年9月3日から我が家にやってきた”おとなしい”ハズだったおてんばさん。

ポンメリにポチッと応援宜しくお願い致します!

FC2Blog Ranking

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR