FC2ブログ
   
12
:
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

メイちゃんが来てビックリだった事 1

スタンプー飼い(トイプーもかな?)だったら「そうよね」と普通に感じられるのでしょうか…。 これまで実家で飼っていた犬はジャーマンシェパードとダルメシアン。そして自分で飼い始めたのがダルメシアンだと免疫がなさすぎたのです。それでは、メイちゃんが来てビックリした事をいくつか…。    ①犬の美容整形 犬の美容整形として①断尾②断耳③声帯切除④狼爪切除⑤犬歯切除というものがあります。 ①②④は血統書付きでJKCの定める各犬種のスタンダードにするために行われています。ダルメシアンも④は行ってもいいとあるらしいですが、そんな規定があるという事も知りませんでした。なのでポンちゃんは何もしていません。ていうか、するつもりもありません! ところがメイちゃんは5つのうち3つもしてありました。断尾、狼爪切除、そして声帯切除です。 なので、吠えてもヒャンヒャンという音しか出ません。しかし、意外と大きな音は出ます。   なんか、色々されたような気がしますのー。 なんか痛い事いっぱいされてて、想像しただけでも辛くなりました。   ②激しいお散歩(~_~;) お試しでうちにいた間はしゃなりしゃなりと歩いてお散歩していました。いやぁ、スタンプーは上品だななんて感心したのはつかの間。うちの子になった途端にお散歩の最初の100メートル位はずっと跳ねるという事が判明(~_~;)   しかも、すごい力持ちでした(°▽°)跳ねないと引っ張る引っ張る(~_~;) 皆さん、「楽しそうね」と声をかけてくださいますが、当時の私は二頭連れてのお散歩にも慣れていなかったので、微笑み返すのが精一杯でした。  ③女の子らしく振る舞う…?  ラフィママさん宅ではマナーのなってない子に強気に出ていた強~い女メイちゃん。ところがポンちゃんの前では違いました。 おやつをもらうためお座りして待っているポンちゃんと私の間に割って入っておやつを横取りする。 お散歩に行く前、リードをつけてもらうためお座りして待っているポンちゃんを興奮してお尻でぶっ飛ばす。シティボーイと田舎娘のような組み合わせです。 さすがにポンちゃんも怒ってガウガウすると、「アタクチ、ガウガウされましたの」としなしなになってヘルプをアピール(~_~;)    最初はポンちゃんに攻撃しちゃダメと言っていたのですが、「ポンちゃんも嫌だよねー。大変だけど我慢してあげてね」というようになってからの方が攻撃しなくなったような気がします。 それに怒っても無理ないレベルのハチャメチャぶりでした。   

Secret

ご訪問いただきありがとうございます!

ダルメシアンとスタンプーという異色のコンビ。しかもある程度の年齢になってからの同居スタートですが、いつかは一緒に遊べるようになるといいな(^.^)という願いを込めて二頭の日々を綴っていきます。 今のところ二頭は平行線…。けんかはないけど遊ぶということもなし。こんな二頭をどうぞよろしくお願い致します。

プロフィール

ポンメリ

Author:ポンメリ
ポン★本名ポンゴ。オス。
2月に11歳になったダルメシアン。39日目という超幼齢で我が家に来た半保護犬出身。人を見ればすぐにお腹を出してくねくねするくせに、大きな犬は大の苦手。なので歳をとった最近はワンコラ改め見て見ぬふりに作戦変更。

メイ★本名メリー。メス。
年齢不詳、おそらく11歳は超えているはずのスタンダードプードル。LaughWoof(らふわふ)20期卒業生。つまり保護犬出身で、2011年9月3日から我が家にやってきた”おとなしい”ハズだったおてんばさん。

ポンメリにポチッと応援宜しくお願い致します!

FC2Blog Ranking

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR