06
:
1
2
3
5
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

フェーブをゲット!

  
昨日は公現祭ということもあり、ガレット・デ・ロアを頂く機会がありました。
 
 
 
王冠を被ったこんなお菓子ですが、中に小さな焼き物が1つだけ入っていて、それが入ったケーキが当たると一年間健やかに過ごせるというもの。
で、見事その焼き物のフェーブをゲット。
戌年にちなんで(?キリスト教の行事なので干支は関係ないはずなのに)ワンコの絵柄でした。
 

 
新年の運試し的なものなので、お留守番だったポンメリには恒例の書き初めをしてもらいました。
まずはポンちゃん。
 

 
以前は「死神に帰って欲しい」とか書いていましたが、今年は何に狂喜乱舞するのか楽しみです。 
 
そして、メイちゃん。
 

 
だそうです。
 
 

 
今年も私の方を見ながら歩くというメイちゃんのお散歩スタイルは健在。そして、お散歩から戻ると今度は親戚から可愛らしいお花を頂きました。
 
ポンちゃんと一緒に撮りましたが、花には全く興味なさそうです(^-^; 全く動きません。
 

 
 
ポンちゃんはいったい何に狂喜乱舞するのかなぁ~。
すごく気になる(^。^)
 
 

犬用おせち?

あけましておめでとうございます。
 
年末におせちを作っていたら、30年以上日本でお正月を迎えたことがなく、おせちが何なのかの記憶もない主人が言いました。
 
「ポンメリ用はあるの?」
 
ポンちゃんが小さい時に犬用おせちの市販品を買ったことはあるのですが、年末にキッチンから泥棒して自分のおうちで箱を破壊して中身をキレイに食べられてしまってから用意してませんでした。
  
そこで、今年は人間用の味付け前を犬用にアレンジしました。
 

 
 
きんとんのサツマイモの裏ごししただけのものと、煮干しの炒っただけのもの、ごぼうの牛肉巻き味付けなしに、アスパラとブロッコリーの門松風。
メイちゃんにはこの後細かく刻んであげたので、好評だったかどうかはわかりません(^-^;   
 

  
いつも通りすごい勢いで食べました。  
 

  
人間用はこんな感じです。
きんとんはクチナシで色をつけたのにお芋の種類を間違えたので色が悪かったけど、とっても美味しく出来ました! 
 

 
 
ちなみに黒豆、伊達巻、のし鶏、酢蓮根は姉の作品。二人で手分けして作ったので、製作も楽でした。
そして、気の毒な主人。
1日夜便で出張に出かけました。  
 

 
こういう時はポンメリもわかるみたいで、ちゃんと玄関までお見送りです。でも、名残惜しいのはポンメリより主人かもしれません(^-^;
 
 

 
18キロ、18キロ、20キロだったかな?
なんかそんな感じの荷物を3つ。
私だったら運ぶだけで大仕事だけど、それ以外に現地に荷物が待ってるって、大変だなぁ。
姉のロバートちゃんはクリスマスに主人からマフラーをもらったので、激励のメッセージをくれました。
 

「このマフラーをくれたおじちゃんは今日から遠くに出張だってさ。ぼくと同じくらいの年だと思うぜ。よく頑張るよな(^_^;) 体調気をつけてほしいよね(-_-)」
 

 
犬が三頭も心配してくれています(^。^)
  
 
 
 

小谷流の里

今年ももうわずか。
そういえば少し前になりますが、うちにしては珍しくポンメリと遠出しました。
 
行き先は小谷流の里ドギーズアイランド。
休日はとても混んでいるらしいのですが、平日に行ったのでゆったりとお散歩することができました。 
 
   
 
ただ、うちが苦手とするのが人間の食事中。
大人しく待ってはいるのですが、「もらえるかなぁ、もしかしたら食べられるかも」という鋭い目線が痛いです。
 
  
 
お散歩コース中にはカフェや池もあって、ぶらぶらするにはいい感じ。宿泊してランで楽しめばすごくいいんだろうなあと思いました。    
   

 
日帰りの私たちはその後、ショップ内なども散策して、美味しそうなパンを購入しました。ポンちゃんはお預かり中のワンちゃんとご挨拶(^。^)
 

 
さすがに冬! 2時を回るとどんどん寒くなるのを感じます。すぐに夕方みたいな日のさしかたになっちゃいました。
 
 
  
帰りはお二人ともこの状態。
 


 
おばさんの私よりもすぐに疲れちゃうお年頃のポンメリです(^-^;
 
 
 

オリンピックで楽しみなこと、残念なこと。

ポンメリ家は馬事公苑から徒歩圏内です。
2020年の東京オリンピックでは馬術競技の会場となるので、今年に入ってからは周辺建物も含めて工事に入りました。
 
昨年は数回、周辺住民に工事概要の説明会とかもあり、改修規模の大きさに驚かされました。
 

 
とは言え、JRAが自分の馬事公苑で自分のお金で行う工事なので、基本的にはどこからも文句はでません。
 
でも、これまで森の様に茂っていた木々がビックリするくらいなくなってしまって、周辺住民は寂しく思っています。
 
これがオリンピック開催で残念なこと。
 
 
 
 
馬事公苑内はもともとペット同伴禁止だったので、実はポンメリには直接影響はありません。
 
ご近所には1964年の東京オリンピックの時の事を覚えている方もいらっしゃるので、当時のお話を聞くのはとても興味深い。
 
当時は犬は放し飼いの時代だったので、犬は朝ごはん食べたら自分で馬事公苑に遊びに行って、晩御飯になると帰宅してご飯食べて寝てたとか(^_^;)
 
そして、楽しみなことはやはり徒歩で行けるところでオリンピックをしているなら行ってみたいということ。
 
でも、オリンピックの馬術競技のチケットなんて手に入れられるものなのかなぁ?
はたまた購入検討に入れられるくらいのチケット料金なんでしょうか?
 
ポンメリは入場できないだろうから、なんか買ってくるからね!
 
おまけ
先日、まるでクルエラみたいなコートを試着しました。
クルエラというのは、101匹ワンちゃんのお話で子犬を捕まえてコートを作ろうとしていたご婦人のお名前です。
 

 
後ろから見るとこんな感じ。
 

 
 
ね! クルエラみたいだと思いませんか?
売っている方も大笑い。
なんかスペインの美人デザイナーさんの作品だそうですが、お店は駅前商店街のはずれのほう。
気になる方がいらしたらメッセージください!
お店の場所をお教えします(^^)
 

 
 
ポンちゃんは会ったことないねー。よかったね(^^)
 
 
 
 
 
 

アツい、アツい。

アツいですねー。 
日が落ちてから散歩に行ってもポンメリともどもハァハァと暑そうです。  
 
    
 
散歩も終わってご飯も食べたら出張から帰った主人に甘えるポンちゃん。 
 
  
 
嬉しそうですね~(^^) 
 
  
 
安心して寝ちゃいました。 
 
 
おまけ  
うちの脇の花壇のお花が満開です。 
 
  
 
こっちは同じ花なのに形が2種類があって面白い。 
 
  
 
これと…、 
  
  
 
これ。 
 
  
 
 
水やり頑張ってます!   
 

ご訪問いただきありがとうございます!

ダルメシアンとスタンプーという異色のコンビ。しかもある程度の年齢になってからの同居スタートですが、いつかは一緒に遊べるようになるといいな(^.^)という願いを込めて二頭の日々を綴っていきます。 今のところ二頭は平行線…。けんかはないけど遊ぶということもなし。こんな二頭をどうぞよろしくお願い致します。

プロフィール

ポンメリ

Author:ポンメリ
ポン★本名ポンゴ。オス。
2月に11歳になったダルメシアン。39日目という超幼齢で我が家に来た半保護犬出身。人を見ればすぐにお腹を出してくねくねするくせに、大きな犬は大の苦手。なので歳をとった最近はワンコラ改め見て見ぬふりに作戦変更。

メイ★本名メリー。メス。
年齢不詳、おそらく11歳は超えているはずのスタンダードプードル。LaughWoof(らふわふ)20期卒業生。つまり保護犬出身で、2011年9月3日から我が家にやってきた”おとなしい”ハズだったおてんばさん。

ポンメリにポチッと応援宜しくお願い致します!

FC2Blog Ranking

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR