04
:
2
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

遊んでほしいですのー

布団を整えようとすると必ずメイちゃんがやって来てじゃまをします。
 
 

 
布団の真ん中に飛び乗るメイちゃんに主人が「メイちゃん、どいて下さい」と懇願していますが…。
 
 

 
「わかってますの。お手がほしいですのね」とばかりにお手をしまくるメイちゃん。
 

 
主人のお願いは無視され、ベッドを占領し続けるメイちゃんですが、その間に私は自分のベッドメイキングが終わりました(^^)
 

 
今日は私が先に部屋を後にしますが、もちろんこの逆で私のベッドにメイちゃんが居座り、私のベッドメイキングがなかなか終わらないということもよくあります。
 
そして難関は一人で両方のベッドメイキングをしようとすると、メイちゃんがメイキングをしたいほうのベッドの真ん中にいるというパターンですね(^_^;)
 
 
 
 
 

ポンちゃん、大きくなったね~2

ポンちゃんの昔の服を見てたら、その服を着ていた頃が懐かしくなった。
まぁ、可愛いこと❤️ 
 
色々事情があり、生後39日でうちに来たので写真の頃はまだ2ヶ月にもなっていなかった頃です。
 

 
こんなに小さいのに、というか小さいので預けられるはずもなく、出張にも連れて行きました。
 
東京から奈良に出張した時は、母と姉が「見たい~~!!」と神戸からやって来て、「あら、斑点が薄くて豆大福みたいね」とよしよししていたのを覚えています。 
 

 
これが、前回掲載した服を着ているところ。
 
この服が今じゃ顔にも入らない(^_^*)
  
軽井沢にあったとある悪徳(?)ブリーダーから引き出した直後、あまりの汚さにシャンプーしないと不潔だったのでペットショップによってシャンプーを買おうとした。
すると店員さんが「そんな幼齢の仔はシャンプーしたらよくないです」と話がかみあわなかったなぁ。
 
今覚えば状態を見せれば納得したんだろうけど、店内に入ったら絶対に追い出されるような悪臭が漂ってたもんなぁ。
 

 
たぶん、ポンちゃんは覚えていません。
 

 
これほもうちょっと大きくなって、斑点がしっかりしてきた頃。
 
相変わらず出張にも連れて行っていて、イベントの賞品のところで記念撮影させてもらったりもしました。
 

 
今ではコタツで寝てばかりだけど、小さい時はホントによくお出かけしました。
 

 
今思えば、出張中に出会った人みんながポンちゃんに優しかった(^^)
だからポンちゃんは人に何をされても怒らないいい子に育ってくれたのかな。とは言え、かなりツンデレちゃん的なところがあるのは確かだけど(^_^*)
 
 
 

ポンちゃん、大きくなったね~

夜のお散歩用にポンちゃんのコートを出していたら面白いものが出てきました。
 

 
ポンちゃんの頭に載せてみました。
 

 
「何すんの~」って感じかもしれません(^_^*)
 

 
実はこの間に顔に通してみたのですが、パツパツなのでやめました。
顔くらいなら入るかと思ったけど無理でした。
 
この物体の正体は…。
 
 

 
ポンちゃんがうちに来たばかりの頃、出張にも連れて行っていたので“寒かろう”と購入したその頃のお洋服です。
 
なんか捨て難くて、この一着だけは置いていました。
洗濯したメイちゃんのお洋服の隣に吊るしてみるとさらにその差が歴然。
 
ポンちゃん、大きくなったもんだなぁ。
 
 

メイちゃん、順調に回復してます!

手術後1週間が経ち、メイちゃんは順調に回復しています。
 
さすがに54箇所もイボを取ったので、場所によってはまだふさぎきっていなくて赤いところもありますが、ほとんど傷が治りかかっているところもあります。
 
 

 
ここ2回は先生にチェックしてもらってすぐに帰ったので、メイちゃんの待合での表情に余裕すら出てきました。
 

 
ブラッシングもできないので、診療台に乗るメイちゃんはまるでモップみたいσ(^_^;)
 
それでもとっても元気にお散歩して、食欲もありすぎです(*^^*)
 

 
でも、ポンちゃんが笑っています。
 
それは主人が先日買った服を着たメイちゃんを見て「まるでプードルみたいだ」と嘆いているから。
主人はプードルのショーに出るような美しいカットを“盆栽カット”と呼んでいて、あまり好きではありません。
 

 
メイちゃんの影に注目!
確かにプードルの足みたいになってる‼︎
  
公園にいる幼稚園生には好評だったので、悪くはないと思うのですがね~(ᵔᴥᵔ)
 
  
 

メイちゃん、最高記録を達成(・_・;

メイちゃんの手術が無事終わり、昨日お迎えに行って来ました。
 
一昨日は1時間以上かけて全身にあるイボを先生とチェック。「ここと、ここにもあって…」とヘタなイラストで説明しつつ、あらかじめ控えめに毛刈りをして行ったのですが…。
 
 

 
「あ、ここにもあるね~」と言いつつ、先生はどんどんバリカンをかけてイボにマジックでマーキングしていきます。
 
メイちゃんはどんどん毛が刈られて黒い丸がついてポンちゃんとお揃いのブチブチワンコとなってしまいました。
 
この時、先生とチェックしたイボの数が48個(T-T)
 
すでにこの時点で先生が一度に除去したイボの数の最高記録だったのですが、最終的には54個のイボを取り除きました。
 
そして、お迎えに行くと元気いっぱいのメイちゃんが登場。
 

 
写真がボケボケですが眉間と目の上、全身に手術あとがあって生々しいので、あまりよくわからない方向の写真です。
 
そして、右前足に靴を履かせているのは、足の裏のパット近くのイボも取り除いたから。
 

 
写真を撮っていたら早く帰りたいとピョンピョンするメイちゃん。
 
3日間は抗生物質と痛み止めをとり、順調にいけば2週間後に抜糸となります。 
 
ちなみにスタンプーの白はイボができやすいとのことで、再発の予防手段は無しとのことでした(T-T)
 
 
 
 

ご訪問いただきありがとうございます!

ダルメシアンとスタンプーという異色のコンビ。しかもある程度の年齢になってからの同居スタートですが、いつかは一緒に遊べるようになるといいな(^.^)という願いを込めて二頭の日々を綴っていきます。 今のところ二頭は平行線…。けんかはないけど遊ぶということもなし。こんな二頭をどうぞよろしくお願い致します。

プロフィール

ポンメリ

Author:ポンメリ
ポン★本名ポンゴ。オス。
2月に9歳になるダルメシアン。39日目という超幼齢で我が家に来た半保護犬出身。人を見ればすぐにお腹を出してくねくねするくせに、自分より大きな犬は大の苦手で吠えまくる困ったチャン。

メイ★本名メリー。メス。
自然食品屋さんのおじさまの見立てではおそらく10歳位というスタンダードプードル。LaughWoof(らふわふ)20期卒業生。つまり保護犬出身で、2011年9月3日から我が家にやってきた”おとなしい”ハズだったおてんばさん。

ポンメリにポチッと応援宜しくお願い致します!

FC2Blog Ranking

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR